ワイドで儲けるのが難しい理由

ワイドは儲けるのが難しい舟券
先述したように、ワイドは的中率が3/15で2番目に高い値となっています。
逆にいえば、オッズの低さは2番目に低いということです。
そのため、ワイドはいくら当てても大きく稼ぐことは難しいといえるでしょう。
他にもワイドが儲けにくい舟券である具体的な理由があるため見ていきましょう。

圧倒的に有利な1号艇

競艇は1号艇が圧倒的に有利というのはみなさんご存知だと思います。
1号艇が枠なり進入だった場合、1着に入る確率は50%程度あり、3連対率でいうと80%程度なので、80%の確率で3着以内に入ってきます。
そうなると、ワイドで舟券を購入するときは1号艇が3着以内に入る可能性が高いため1号艇を購入する必要があります。
しかし、1号艇は多くの場合で軸にされやすい艇であり、その分非常にオッズが低くなるでしょう。
つまり、ワイドを当てるためには特に1号艇を選択した方が良いが、そうするとオッズが低くなってしまうという穴を抱えているのです。

ワイドは買う人が少ない

「オッズが低いなら、購入金額を増やせば良いじゃないか」
そう思う方もいるかもしれません。
しかし、ワイドを購入する人は、3連単や2連単と比較すると非常に少ないです。
そのため、大きな金額でワイドを購入するとオッズが急落してしまう現象が起こり得ます。
こういった理由から、ワイドで儲けを得るのは難しいとされています。

タイトルとURLをコピーしました