難しいとされるワイドで儲けるための買い方は?

どうしてもワイドで儲けたい場合どうすれば良いのか
「それでもどうしてもワイドで儲けたい」とお考えの方へ。
ここからは、儲けづらい理由を知った上で、ワイドで儲けるためにはどういった買い方をすれば良いのかを解説していきます。

1点買いで購入金額は500円以内にする

ワイドは配当額が少ないため、トリガミになりやすい舟券です。
それを防ぐためにも、まずは1点買いすることを鉄則としましょう。
そうすれば、舟券の購入金額もかさまないため、利益が出やすくなるでしょう。
また、先述したように多額のお金をかけるとオッズが低くなってしまうため、安めの賭け金にしておきましょう。
レースによってワイドの売上金が変わるため、購入した額によってどの程度変動するかの正確な判断はできません。
しかし、一つの買い目に対して大体500円程度を目安とすると良いでしょう。

本命が1号艇のレースは見送る

ワイドで儲けたいなら1号艇が本命のレースは見送るのが無難でしょう。
なぜなら、1号艇が絡んだ場合のワイドは、オッズが高くても2倍程度と、かなり低いためです。
500円をかけたとしても、1,000円程度にしかなりません。
そのため、ワイドで儲けを狙うときは、あえて荒れそうなレースを積極的に狙っていくことがおすすめです。
初めからアウトコース艇が何かやらかしてくれそうなレースで、そこにかければオッズも上げることができます。
荒れそうなレースの特徴の例は以下の通りです。

  • 風速が5m以上ある
  • 海水面の競艇場
  • 前付けをする選手がいる
  • ルーキー戦や女子戦
  • 強いモーターを持ったB級選手がいる など

いくつか例を紹介しますが、風が強かったり、海水面でうねりの影響を受ける場合は、運もあるためレースが荒れやすくなる傾向にあります。
また、前付け(自分の枠番よりも内側のコースに進入すること)をすることで、レースの有利不利が変わったり、ルーキー戦、女子戦、強いモーターを持ったB級選手がいるレースでは番狂わせが起きやすくなるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました